RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
行政書士試験情報:「暗記が苦手です」

無料レポート・「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」 

これを読んだだけでも、実践すれば5択問題が3択問題、2択問題になります。
択一式で回答率をあげたい方は、今すぐ実践してください。

→ http://www.1goukaku.jp/kaihou/report03.html
 
こんにちは。
行政書士の坂庭つとむです。


現在、ご提供しているマニュアルの改訂を
進めています。


4〜5月には改訂版を公開いたしますが、
すでに購入している方にも無償で配布します。


ですので、今、マニュアルを買おうか迷っている方は
すぐに買って実践しても大丈夫ですよ。
改訂した際は裏メルマガで無償配布しますので。


「改訂版が出てから」と考えているうちに
時間ばかり1〜2ヵ月と経過してしまいます。


時間がもったいないですよね?
本試験までの日数を確認してください↓
http://www.1goukaku.info/


さて、今回はこんなご質問をいただきました。

↓↓↓ ここから ↓↓↓
=========================

> いつもメールを楽しく読ませていただいてます。


熱心に読んでいただき、ありがとうございます。


> 私の場合は、目指す事や勉強内容が少し違うのですが
> 一つ困った事というか当たり前の悩みかもしれません
> 学生の頃と違いまず時間が取れない事と
> もともと暗記系の科目がとても苦手でした。
> まあそのせいもあり、たいした大学にもいってませんが。


確かに社会人になると学生時代のように
時間を全て自由に使えるわけではありませんよね。

投資できるお金もエネルギーも、です。
それはどんな社会人でも同じですよ。


ですから、まずは、「学生時代のように、まとまった
勉強時間は確保できないのだ」という前提で
スタートしたほうが良いでしょう。


その上で、「では、どうやったら効率よく
勉強する時間を確保できるか考える工夫」が
必要です。


「時間がない!時間がない!」と嘆いても
現状は変わりません。1日は24時間、誰にも
平等に与えられたものです。


だからこそ、「解決する工夫」が何事にも
必要だと私は思っています。


Mさんのように忙しい社会人で試験を
目指している人の方が圧倒的に多いですから。


・連日連夜残業で休日出勤も多いサラリーマン


・生活が不規則なドライバー


・昼勤と夜勤の交代制の会社員


・家事と子育ての主婦


・旦那さんと離婚して女手一つで子供を
 育てながら働いて稼いでいる女性、


私は会社を辞めてスクールに缶詰状態で
死ぬ気で勉強しましたが、そのように専念
出来る環境を作れる人間の方が稀です。


まして、社会人であればなおさらです。


貯金がなければ会社を辞められませんし、
主婦であれば「勉強に専念するので
今日から家事も子育てもしません!」とは
言えないでしょう。


親の介護でハードな人もいます。


つまり、学生時代のように、机に向かって
まとまった勉強時間を確保する方が難しいということです。


だからこそ、効率よく時間を活用し
隙間時間を攻略する必要があります。


暗記系の科目が苦手とのことですが、
私も全く同じです。覚えたそばから忘れていきます。
ただ、それは理解が伴っていないからですよ。


> 暗記項目での正誤問題等で判断出来るようになったとしても
> またある期間置いて確認したり問題を解いたりするとぽろぽろと忘れている
> 特に理由なくただ覚えておくしかない用語が特に陥ります

> ある項目ごとにこんな始末で長期的に進めてきた今余計に
> その穴を埋める作業さえ危機感を感じるほど


まず、「暗記しなければならない」という考えを
捨ててください。これはどんな勉強でも資格でも
同じです。


「私の勉強は特殊だから」ということでは
ありません。


暗記の前にまず「理解」です。
理解してからアウトプットを繰り返すことで
「理解を深める」という過程が必要です。


理解が深まった知識は定着しますから
忘れにくくなります。あとはその繰り返しですよ。


ところが、これをすっ飛ばして「暗記しよう、
暗記しよう」とするから、理解が浅く、
いつまで経っても記憶に定着せず、
「覚えたそばから忘れていく」という悪循環に
陥ります。

そして、何年も合格出来ない受験地獄に
陥っている方が、同様の悩みを抱えています。


メールの中でも繰り返しアドバイスしていますが、
暗記に頼った勉強は非常に危険です。


理解が伴っていない暗記は解答力に
つながりませんし、行政書士のような
法律系の国家資格は暗記で
合格できるような試験ではありません。


しっかりと理解しているからこそ、
別の角度から問われても解答できる
実力がつくのです。


> 勉強の基本となる部分さえ出来てないと痛感してる始末です・・・
> ある試験の範囲を例えば1〜100として今70くらいまで進めて勉強してるのですが
> 20〜50辺りでの過去問で細かい所の暗記整理不足による曖昧な解き方でミスしてばかりです


> 先へ進みながら、どんどん増えていく既にやった部分の暗記理解の維持が
> どうしても上手くいきません
> 増えるほどダメなのは要領が悪いのか
> 暗記方法が悪いのかまとめ方が悪いのか
> 特に高難度の試験を目指す方はどうしているのでしょうか・・・・


Mさんの言葉を拝見しても「暗記が全て」という
印象しか残念ながら受けません。


実際にご自分で書いた文章をご覧になって
いかがですか?


ここまでの文章を声に出して読んでみてください。
「暗記」「暗記」「暗記」じゃないですか?


「暗記」は学習じゃないですよ。
まして「理解」から、かけ離れたものです。


掛け算九九のように「特に意味もなく
覚えるだけですぐに使える知識」であれば
暗記で太刀打ちできます。


ところが、行政書士のような法律系の試験や
難関の国家資格では暗記しないでください。


1つの判例にしても、単にストーリーを覚えて
暗記したところで、いざ、問題を解こうと
思っても解けないはずです。


それは「理解する」というプロセスが完全に
抜け落ちているからです。


実際に私自身、勉強のスタート時に単語帳を
買い込み必死に覚えようと、どんどん書き込みました。


ところが、毎日、机の上にゴロゴロと単語帳が
増えるばかりで、全く覚えられず、一度、全ての
単語帳をゴミ箱に捨てて、「理解すること」から
やり直した経緯があります。


「暗記しても理解が深まらず、問題が
全く解けない」ということに気づいたからです。


これがスタート時だから良かったものの
直前期だったら致命的です。


幸い一発で私は合格しましたが、もし、
暗記に頼った勉強で失敗したらどうだったでしょうか?


「まだ暗記が足りないのか?暗記力が悪いのか?」と
思い込み、闇雲に勉強量を増やすだけで、何度
受験しても受からなかったはずです。


正直、そう思うと、「ぞっ」としますよ。


実際に一発合格し、独立開業する人がいる一方で
10年近く勉強しても受からない人がいるくらいですから。


> 特に高難度の試験を目指す方はどうしているのでしょうか・・・・


もうお分かりだと思いますが、「暗記しないこと」です。


仮に六法全書や判例集を全て暗記しても
残念ながら行政書士試験のような国家資格には
合格出来ません。


もちろん、それ以上、難関の
法律系国家資格はほぼ不可能でしょう。

六法全書や判例集を全て暗記すれば弁護士に
なれるのか?と言えば到底なれません。


これが学生時代の勉強を考えても分かるはずです。
すべての教科書を丸暗記したところで東大には合格
出来ません。


理解して正しい解答を導き出すプロセスが
必要だからです。


必死に覚えようとしている間は、何となく
勉強をしている気になってしまうから、さらに
厄介ですよね。


Mさんも自覚していると思いますが、
いくら暗記したところで過去問も模擬試験も
解けないと気づいたはずです。


これは他の資格でも同じです。


「私の場合は、目指す事や勉強内容が
少し違う」とのことですので、具体的に
Mさんが、何を目指して、どんな勉強を
なさっているのか、私には分かりません。


ただし、どんな勉強にも共通しますし、まして
合格率1桁のような難関な国家資格であれば
暗記は禁物です。


まずは暗記を止めて、理解することから
じっくりと取り組んでください。それが合格の
近道です。


では。

=========================
↑↑↑ ここまで ↑↑↑


私のところには「暗記が苦手です」「記憶力が
悪いのですが合格は無理でしょうか?」
「年なので覚えるのが大変です」という
ご相談が頻繁に寄せられます。


実際に年配の方でも合格して、登録開業
している方はいますから「暗記が苦手」とか
「記憶力が悪い」というだけで諦める
必要はありませんよ。


資格の勉強で暗記に依存するのは本末転倒です。


もちろん、暗記力が低いより、高い方がいいに
決まっていますが、そもそも、理解していない内容を
覚えるなんて不可能ですよ(苦笑)


私の場合、徹底的に理解力を深める努力をし、
それでも直前期にどうしても覚えられない
専門用語だけを単語帳にしました。


本当に「必要最小限の暗記」です。


単語帳にすると1個か2個です。
まぁ、1個と2個じゃ、倍も違いますが(笑)


単語帳には覚えられない用語の他に
モチベーションを高めるための
メッセージをたくさん書いておいたんです。


「絶対にあきらめるな!」とか
「一発合格して開業するぞ!」
「お前なら出来る!」といった感じです(笑)


なので、純粋に単語の数で言えば
単語帳1個くらいでしょうね。


「暗記は必要最小限にとどめる」これが重要です。
それよりも大切なのは勉強の効率です。


私のマニュアルは「暗記」に頼った
勉強でもなければ、「基本書を繰り返し
回転させましょう」という効率を無視した
勉強法でもありません。


忙しい社会人で隙間時間を活用し、
効率よく短期合格を目指したい方は
参考にしてください↓

今年度版は先着500名様限定です。
行政書士試験に一発合格する方法
  
■ 行政書士試験に、わずか147日で一発合格した方法 ■


それではまたお会いしましょう。行政書士 坂庭 つとむ

■ 行政書士試験に、わずか147日で一発合格した方法 ■  

■ ラクラク行政書士試験合格への道標  ■

■ 行政書士試験一発合格センター ■

■ 行政書士試験一発合格センター携帯サイト ■

■ 行政書士試験情報 ■

author:rakuraku001, category:-, 11:25
-, -
行政書士試験情報:ケアレスミスの防ぎ方

無料レポート・「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」 

これを読んだだけでも、実践すれば5択問題が3択問題、2択問題になります。
択一式で回答率をあげたい方は、今すぐ実践してください。

→ http://www.1goukaku.jp/kaihou/report03.html

こんにちは。
行政書士の坂庭つとむです。


今日はケアレスミスの防ぎ方についてです。
私も人間ですから、受験期にケアレスミスは
ありました。


焦ったり緊張すれば誰にでもありますよね?


特に私のような慌てん坊で設問をしっかりと
読んでいない人間は他の人に比べると
どうしてもミスが多くなります。


基礎知識がしっかりとしていれば
それだけに得点を落とすと非常に悔しいです・・・。


まして、それが本番で合否に影響すれば
悔やんでも悔やみきれません。


そこで、実際に私が行っていた方法をご紹介します。


それは、設問の重要箇所に○をつける、
という方法です。


たったこれだけですが、ミスはだいぶ減ります。
アンダーラインでも良さそうですが、○の方が
目立つのでいいでしょうね。


あくまでも1つの方法ですが、参考までに
実践してみてください。

それではまたお会いしましょう。行政書士 坂庭 つとむ

■ 行政書士試験に、わずか147日で一発合格した方法 ■  

■ ラクラク行政書士試験合格への道標  ■

■ 行政書士試験一発合格センター ■

■ 行政書士試験一発合格センター携帯サイト ■

■ 行政書士試験情報 ■

author:rakuraku001, category:-, 11:33
-, -
行政書士試験情報:Re:今年で 2 度目の受験ですが…

無料レポート・「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」 

これを読んだだけでも、実践すれば5択問題が3択問題、2択問題になります。
択一式で回答率をあげたい方は、今すぐ実践してください。

→ http://www.1goukaku.jp/kaihou/report03.html

こんにちは。
行政書士の坂庭です。
3月に入りました。着実に春が
近づいていますね。勉強は順調ですか?


4〜5月は資格の勉強を始める人が
比較的多いシーズンです。


つまり、今からスタートダッシュしておけば
それだけで差をつけておくことが出来ます。
是非、今から走り始めてくださいね。

さて、読者のKさんから勉強方法につい
てご相談をいただいているので紹介します。


↓↓↓ここから↓↓↓
===================
>こんにちは、いつもメール有難うございます。
>Kと申します。
>40歳 会社員 妻子持ちです。
>今年2度目の行政書士試験を受験しようと思い、
>日々時間に追われている?無駄に時間が
>経過していると言った方がいいかも?の毎日です。


なるほど。そうですか。


「やろう、やろう」と思っていることがあっても、
日々、時間に追われ、徒に時間ばかりが
過ぎていくのは、もどかしいですよね。


資格の勉強と言えども、奥さんのご理解とご協力が
必要になってきます。


お子さんの年齢が分かりかねますが、
小さいお子さんがいる場合、
週末に家族サービスも必要ですから、
なかなかまとまった勉強時間を確保するのも
大変かと思います。


>実際、試験を受けてみての感想ですが、
>いったい試験日まで何を勉強してきたのだろう?
>と痛感したのが正直な所です。


思ったような手ごたえを得られなかった
ということでしょうか?


それは残念ですね、、、。


行政書士のような国家資格の場合、
チャンスは1年に1度しかありませんから、
本試験に最高のパフォーマンスで実力を
発揮する必要があります。


>また、今年も受験に向けて勉強していくわけですが、
>何か自分の勉強の仕方が、間違っているようで仕方ありません。
>と言うのは、問題文を読んでも知っているはずなのに、
>回答できない これって、身についてないって事ですよね?


厳密に言うと、「身についてはいるけど
上手にアウトプット出来ていない」という
ところでしょうか。


熱心に2回もチャレンジなさっているKさんの
ことですから、おそらく基本的なインプットは
終わっていることでしょう。


問題はアウトプットの仕方です。


知識としてインプット出来ているとしても、それを
実践レベルでアウトプットし、解答力をつけるのは
異なってきます。


理解できていることと、問題が解けることは違う、
ということです。


特に注意したいのは暗記ですね。
記憶力に頼ってしまうと理解力がおろそかに
なってしまいますから要注意ですよ。


>今年の受験スケジュールは立てましたが、参考書等は
>怖くて購入できていません、過去問を解いています。
>なぜなら、同じスタイルでまた勉強してしまいそうで
>ならないからです。どう勉強していいのか?
>分からなくなってしまっている自分がいるからです。


お気持ちは分かります。


でも、同じ過去問を同じように繰り返し解いても、
それこそ「覚えた解答をなぞっているだけ」に
なりませんか?


実際に私の受験期は、その結果、模擬試験を
受ければ受けるほど得点が落ち、最後の模擬試験では
なんと「合格圏外」になりました(苦笑)


これが試験の2週間くらい前だったと思います。
まさに、「直前期の中の直前」です。


この段階で「アウトプットの仕方が間違っていた」と
気づいても、もはや手遅れです。


過去問を解く際に、繰り返し同じ問題を同じように
解くことのデメリットは問題文に目を通し、キーワードを
拾って「あ〜、あの問題ね。答えはこれ♪」と
反射的に選んでしまうことです。


このような練習を繰り返しても解答力が
つくどころか、基本的な知識もおろそかになりますから
理解力や解答力が身につきません。


ただ、設問をなぞって覚えた解答を選んでいるだけ、
という状況になっていきます。アウトプットとはとても
言えません。


暗記に頼ると毎年受ければ受けるほど
得点が落ちるケースもあります。
これが受験地獄から抜け出せなくなる
共通した落とし穴でもあります。


過去問を解くなら、設問をじっくりと読み、
「なぜこの選択肢が間違っていて、この
選択肢が正解なのか?」を把握しながら
進めることが重要です。


ところで、不合格だった受験生の中には「スクールの
問題集から同じ問題が出題されなかった」と嘆く方もいます。


あるいは「あそこのスクールの模擬試験からは同じ
問題が出題されたのに・・・」と。


これはアウトプット以前に、基本的なインプットが
不足しているのが原因だと考えられます。


過去問から似たような問題が出題されることは
もちろんあります。


ところが、「全く同じ問題が出る」とは限りませんよね?
むしろ、「同じ問題が出たらラッキー」くらいに
思っていてください。


通信やスクールでは「当社の模擬試験と
同じ問題が、何年度の本試験で出題された!」と
アピールしますが、そんなのは全体からすれば
ほんのわずかです。


そこに頼ってしまうと「本試験で同じ問題が
出るかもしれない!」と期待し、スクールの模擬試験の
問題や過去問を直前期になって必死に暗記して
詰め込もうとしまいます。


大切なのは、同じ判例が違う角度から問われても
解ける力であったり、これまで出題されたことのない
問題でも、正しいプロセスで解答を導く力です。


合格者は「問題集や過去問、模擬試験から
出題されていない問題でも解ける力を養えた人」だと
思ってください。


>2年目なので、今年で決めようと思っていますし、
>正直、受験勉強をいつまでもしていられないと思います。


おっしゃる通りです。


まして環境は人それぞれですから、来年も今と同じように
勉強に専念出来る状況という保証はどこにもありません。


お仕事の都合で、「今年は会社から指定された資格を
取らなければならないので行政書士は保留にします」という
方が時々、いらっしゃいます。


そのようなやむを得ない事情は別として、それ以外で
「○○だから、今年は勉強出来ません。
来年頑張ります」という方で「来年」受かった人を
見たことがありません。


「鉄は熱いうちに打て!」です。
今年で決着をつける覚悟で臨みましょう。


>それなら、資格を取り、業務に携わった方が
>良いですし、行政書士として前進して充実した日々を
>おくれると思います。 業務についても毎日が
>勉強ですし、受験勉強とは別に生きた勉強に
>なるわけですから、自分自身の為にも良い方向に
>なると信じています。


まさにその通りです。


開業すれば今度は業務をこなすための
実務を勉強しなければなりません。


先の見えないペーパー試験に落ち続けて
悶々と悩み、自信を喪失していく日々とは異なり、
毎日充実し、自分で切り開く人生が待っています。


依頼者と接することで困っている人の気持ちが分かり、
人の役に立てます。人の役に立てれば報酬がいただけますし、
人間として日々、成長し続けることができます。


お金に余裕が出きれば、時間にも精神的にも
余裕が生まれます。そうすれば、今以上に家族と
接する時間も増え、趣味を楽しむこともできますから、
イキイキとした毎日を手に入れることができますよ。


Kさんの助けを必要としている人が全国には
たくさんいます。是非、一日も早くペーパー試験に
決着をつけ、行政書士になりましょう。


それでは、よろしくお願いします。
坂庭
===================
↑↑↑ここまで↑↑↑


アウトプットを今から意識しないと
直前期の模擬試験で「得点が取れない・・・」と
いうことになります。


是非、今からアウトプットを意識しながら
インプットで基礎を頭にたたき込んでください。



それではまたお会いしましょう。行政書士 坂庭 つとむ


■ 行政書士試験に、わずか147日で一発合格した方法 ■  

■ ラクラク行政書士試験合格への道標  ■

■ 行政書士試験一発合格センター ■

■ 行政書士試験情報 ■

author:rakuraku001, category:-, 11:53
-, -
行政書士試験情報:それじゃ、つまらないと思いませんか?

無料レポート・「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」 

これを読んだだけでも、実践すれば5択問題が3択問題、2択問題になります。
択一式で回答率をあげたい方は、今すぐ実践してください。

→ http://www.1goukaku.jp/kaihou/report03.html


こんにちは。
行政書士の坂庭つとむです。


最近、「決意」をたくさんいただいています。
是非、あなたもこのメールを読んで、
決意を新たにスタートしてください。


モチベーションの高い方からメールを
いただくと、「このような方に是非
合格してほしい!」と思う一方で、
あなたよりも数歩先だけ進んでいる
現役の行政書士として恥ずかしい姿を
見せられない!と、私も身の引き締まる
思いがします。


さて、今日は先日、Hさんからいただいた
メールをご紹介します。


↓ここから↓
-----------------------------------------------------

とにかく合格という結果を出したい。
いつも中途半端で終わっていた自分を、
乗り越えたいという気持ちでいっぱいです。


坂庭先生のメルマガを読み出して2年になります。


その間、自分で何とかしようと勉強を
始めるのですが、いつも途中で挫折してしまいました。


意志の弱さや勉強したことが頭に残らないと
いった不安で、いつも途中止めです。
ですから、試験そのものは受けていません。


「今年こそ勉強をやり抜いて、一発で合格
してやるぞ」と新年から一念発起し、
このオリジナル勉強法のマニュアルを購入しました。


そして、内容を読むうちにこれなら自分でもやり通せる、
いや絶対やり通してみせるという気持ちになりました。


年齢的に厳しくはなってきましたが
やり抜くという気持ちだけは、絶対に
持ち続けたいと思います。


途中でいろいろとお尋ねするとは思います
が、どうぞよろしくお願いします。

-----------------------------------------------------
↑ここまで↑


Hさん、2年間も熱心にメルマガを購読して
くれていたんですね。とても嬉しいです。
ありがとうございます!絶対に合格しましょう!!


他にもHさんのような方、結構、いらっしゃいます。
もちろん、マニュアルを買う買わないは別にして
メルマガを熱心に購読してもらえるのも
嬉しいことです。


でも、自分の人生、「他の人が活躍している姿を
見ているだけ」じゃ、つまらないと思いませんか?


あなたはギャラリーから羨ましそうに
ヒーローを見ているだけで満足なんですか?


あなたの人生であなた以外のヒーローは
存在しないんです。今年度の試験で合格し、
行政書士になりませんか?


来年の合格発表直後、あなたから
嬉しいご報告が届くのを今から
楽しみにしています。


さて、ここから先はKさんからいただいた
マニュアルに関するQ&Aです。
興味がなかったら読み飛ばしてください。


↓ここから↓
-----------------------------------------------------

> 1.この教材を実践すればどんなレベルでも
>     行政書士試験に1発で合格することができますか?


「どんなレベル」でも、「1発で合格」を
保証することは出来かねます。


ご購入前にいただく相談者の中には「目が不自由」な
方もいらっしゃいますし、「漢字が読めない」という方も
いらっしゃいます。


そのような方はせっかく熱心にご購入いただいても
マニュアルを十分に活用することが難しい
ケースもありますので、ご購入はご遠慮いただいて
います。


また、一言で「初学者」といっても、理解力の違いも
あれば、1日に確保できる時間も異なります。


確かに、「行政書士試験は初学者でも一発合格が
十分可能な試験ですよ」とお伝えしていますし、
実際にマニュアルは「憲法って法律ですか?」と
いうレベルの残業サラリーマンが147日で合格
したノウハウです。


また、1日の労働時間が14時間半のサラリーマンが
独学で一発合格したノウハウです。


ですが、確保できる勉強時間や、理解力、
学習能力には個人差がありますので
「どんなレベル」でも、「1発で合格」を
お約束することは出来かねます。


予めご了承ください。


> 2.独自のノウハウでネットや本では
>     調べることができない学習法でしょうか??


もちろん、ネットの世界は広いですから
「探せばどこかにある」かもしれませんし、
独自に実践している人はいるかもしれません。


ただし、ネットでも市販の本でも
少なくとも私は他で見たことがありません。


また、私の身近でこの方法を実践している人も
いません。


その意味では、「実践している人がほとんどいない
ノウハウだ」と自負しています。


> 3.行政書士に短期間で合格できる本などが
>     多数販売されていますが、市販の本と
>     どのような違いがあるのでしょうか?


勉強スタート時のインプットの方法と
時間の活用方法が大きな違いです。


また、市販の本や他のノウハウでは
メールサポートや毎月の限定特典などを
つけた物を見かけません。


「市販の本を買ってから疑問点を
著者に直接聞いてサポートを受けられる」
あるいは「毎月、この時期に必要なノウハウや注意点が
特典でもらえる」というものも少ないでしょう。


さらに、「改訂版を毎年、無償で配布していること」も
他と異なる大きな点だと思います。


> 4.その他の資格試験にも役立つ内容でしょうか?


「行政書士試験」に特化したノウハウですが、
小手先のテクニック集ではありません。


「効率の良い勉強方法」ですので、その他の
資格試験にも十分活用していただけます。


「応用」する必要すらありません。
そのまま実践するだけです。


実際に、公務員試験、宅建、社労士など
他の試験を目指している方もマニュアルを
購入し、実践しています。


> 5.内容が難しいイメージがあるのですが、
>     誰でも理解できて実践できる内容でしょうか?


ノウハウ自体は全く難しいことはありません。
誰でも理解できて実践できる内容です。


非常にシンプルで簡単ですから
小学生でも実践できる内容です。


あとは「実践するかしないか」、だけです。


せっかくマニュアルを買っても合格
出来ない人がいますが、共通して
マニュアルを実践していません。


だからこそ、忠実に実践した人だけ
短期合格しています。


合格して登録開業した方からは
開業後のご相談をいただきますし、
アドバイスしています。


せっかくのご縁ですから合格し、
同じ行政書士として情報交換できる
人を増やしたいと思っています。


毎年マニュアルは先着500部となっています。
http://www.1goukaku.info/


中途半端な気持ちで買っていただくと、
本当にやる気のある方が購入できなくなる
可能性があります。


是非、本気になったらご購入ください。


> 6.このマニュアル以外に費用は必要ないのでしょうか?


あくまでもマニュアルは「勉強法」です。


基本書や参考書、問題集などは各自でご用意いただきます。
現時点で、スクールや通信教材を活用しているのであれば
その教材を使ってもらいます。


もちろん、独学を前提にマニュアルを作成していますので
「今年度お勧めの市販のテキスト」という形で紹介しています。


そちらを購入して勉強してもよろしいかと思います。


また、マニュアル以外で別途費用が発生することは
基本的にありません。


マニュアル購入後、高額な教材や機材をご案内し、
売りつけることもありませんのでご安心ください。


> 7.スクールや通信講座と併用してできる内容でしょうか?


もちろん、併用できます。

実際に、「スクールに申し込んだものの効率の
良い勉強法が分からない」あるいは、
「通信講座で勉強しはじめたが、挫折して
しまった」という方の多くがマニュアルを購入し
ノウハウを実践しています。


独学でも一発合格するノウハウですが、
通信やスクールを活用するだけの
予算があれば、活用してみてもよろしいかと
思います。


> 8.ヤマを張って勉強する方法でしょうか?


全く違います。

現在、行政書士試験は合格率1桁です。


とても、小手先のテクニックやヤマを張って
受かるようなレベルではありません。


正しい勉強法を身につけて、効率よく
インプットとアウトプットをすることが
合格の近道です。


間違っても安易なテクニックやヤマを
張った勉強で、貴重な時間を無駄に
しないでほしいものです。

 

> 9.1日の勉強時間は何時間ぐらい必要でしょうか?


スタートする時期にもよりますので
一概には言えません。


参考までにお伝えすると、合格発表直後から
春先までの間にスタート出来れば、1日の勉強時間は
2時間程度でも問題ありません。


ただし、週末に復習やアウトプットに充てる
まとまった時間が確保できれば理想です。


6月以降になると時間的な余裕が少なく
なりますから、それ以上の時間が必要に
なってくるでしょう。


効率も大切ですが、欲を言えば、勉強時間は
少ないより多い方がいいですからね。

-----------------------------------------------------
↑ここまで↑


マニュアルをご検討の際は、参考にしてください。
それでは今月も貴重な時間を有効に活用し、
合格を目指して着実に前進しましょう!

それではまたお会いしましょう。行政書士 坂庭 つとむ

■ 行政書士試験に、わずか147日で一発合格した方法 ■  

■ ラクラク行政書士試験合格への道標  ■

■ 行政書士試験一発合格センター ■

■ 行政書士試験情報 ■

author:rakuraku001, category:-, 10:43
-, -
行政書士試験:興奮しました。

無料レポート・「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」 

これを読んだだけでも、実践すれば5択問題が3択問題、2択問題になります。
択一式で回答率をあげたい方は、今すぐ実践してください。

→ http://www.1goukaku.jp/kaihou/report03.html


合格発表からしばらく経過しましたが
いかがお過ごしですか?


私のところには、合格発表直後から
嬉しいご報告がゾクゾクと届いています。


ノウハウの都合で一部、伏字になっている箇所が
あります。ご了承ください。


---

坂庭様

いつもお世話になっております。

2008年1月17日 に マニュアルを購入させて頂いた
愛知県のIと申します。

本日、合格しましたことをご報告致します。

何度もくじけそうになりましたが、
あきらめなくてよかったと思います。

自己採点で、合格点に達していることを
確認してはいましたが、発表までは とても不安でした。

坂庭様からの数々のサポートとアドバイスによって、
<言い訳をしない自分>を保ちながら学習を
進めることができました。

これからは、次の目標として、行政書士を
自分の仕事に出来る様に努力していきたいと思います。

本当にありがとうございました。

---

坂庭先生、こんにちは。
福島県のKです。

ついに、合格発表でしたね。
私も見事自分の番号を見つけることができました!
合格です!ついに合格しました!!


坂庭先生、石井先生、本当にありがとうございました!


えっと、ちょっと長くなってしまうんですが、少し、
私が行政書士を目指したきっかけをお話させてください。


きっかけは本当に些細なことでした。
中学生だった当時、テレビドラマでやっていた
『カバチタレ!』を見て、行政書士ってかっこいい!と。。。


それから、法律を学びたくて法律系の学部の大学に入って、
1年生のときからすぐに行政書士試験を受験しました。
最初の頃はどう勉強してよいか分からず、
基本書を読んで、漠然と過去問を解いているだけでした。


もちろん、合格には程遠かったです。
それでも、なんとしてでも、中学生の頃から
思い描いていた行政書士になりたくて勉強を
つづけました。


ですが、今になると、勉強の仕方が
分からなかったのだと思います。
問題集も過去問だけで、●●に手を
つけようともしませんでしたし、基本書も
ただ読んでいるというだけでした。


2回目の受験の合格発表のときに、運命か、
たまたま先生のマニュアルに出会い、
このままではいつまでたっても合格できない
と思って購入しました。


マニュアルを使って学習して望んだ昨年は
まだ勉強が足りなかったのかギリギリで
ダメでしたが、それでも諦めきれず、
今年もマニュアルを実行して、とうとう合格できました。


改めて、坂庭先生、石井先生に出会えてよかったです。
本当にありがとうございました!!
先生方に出会えなければ、未だに合格はできなかったと思います。


そして、これからも、私のように本当に
行政書士になりたいと本気で勉強している方を
助けてもらいたいです!


ちなみに私は、大学で福祉の世界を知り、
福祉の課題などを知り、今後福祉に関わって
いきたいと思い、福祉法務の専門家を
目指して勉強を続けたいと思っています。


資格を取ったあと目的を見失う人も多いと
聞きますが、私は行政書士の資格を取ったあとに
こうしてやりたいことを見つけられたので、
大学が正式な法学部じゃなくてよかったと思ってます。笑


長くなってしまい、申し訳ありません。
先生とは、これからもぜひお付き合いできたらと思います。
今回の、行政書士試験合格まで、本当にありがとうございました。

---

東京都 Mさん


短期で合格を決める方法は無いものかと検索に浸って
いた時期、運命的にも見つかった「わずか147日で
行政書士試験に一発で合格する方法」。あの日より一
年・・・この巡りあいが無ければ昨日という日はあっ
たか定かではありません。


日々幻のように脳裏を駆け巡っていた「合格」という
二文字。平成21年年1月26日、試験センターの掲
示板には本物の「合格」が私の前に現れました。


申し遅れました。私、頂いたマニュアルをこの一年実
行し、願い叶って一発合格を果たしましたMと申します。
(ちょうど1年前の1月26日に申しこんでいました)


他にもいらっしゃるように当初半信半疑でしたが、古
い過去に司法試験の失敗から自分の方法ではダメだと
確信していたので確かな先人の知恵を信じるしかない
の一心でマニュアル通りに実践いたしました。


学習方法は独学です。理由はお金が無かったからです。
厳密に言うと、直前講座だけは●●というところの
インターネット講座で記述式、一般知識だけ受けまし
たが、基礎知識はマニュアルの通り、ひたすら●●と
●●を解くでした。復習も数に入れるなら1万問
ぐらいにはなると思います。


マニュアルや●●でも説かれているように「●●」
は正解だと思います。いわゆる難問という部分は問題
集でいくら補足しても補足しきれないですが、合格す
る決め手になるのはやはり基本問題。その基本問題を
制覇できるかどうかは初めに行っている●●で
身に付けていた、全体を把握しきっている勉強法にかか
っていたことが試験後によく分かりました。


最後に精神面ですが、「●●を●●!」という部分は
強力だと思います。私自身にとっての「〜は●だ!」
という思いを計画表の裏に書いてそれを見るのが
毎日の勉強の開始になり、本試験でも決め手になりました。


そうして、合格の2文字を見た時にはいつかのメール
マガジンにもあったように「もう試験勉強をしなくて
もいいんだ」という安堵感は強烈でした。合格の喜び
よりもその方が強かったです。それだけに、一発で
受かりたいという気持ちがあった証拠だとその時改め
て思いました。この1年間のモチベーションは再生
不可能です・・・


私は東京に在住しておりますので距離もありなかなか
実現するか分かりませんが、機会あれば一度お会い出
来る日があればよいなと感じています。


効果あるマニュアルを提供してくださりありがとうご
ざいました。メールマガジンに反応したメールはなか
なか送れませんでしたが、全て読んでおりました。そ
の分一発合格の結果を出したことでお許しください。

では、お礼と報告までにお知らせいたします。

---

福岡県 Gさん


坂庭先生こんにちは。Gと申します。

2度目の挑戦で、桜咲きました。昨年4月にマニュアル
を購入させていただいてから、坂庭・石井両先生には
いつも叱咤激励をいただき大変感謝しております。


受験後の自己採点では合格基準をクリアしている
だろうとは思いながらも、26日の9:00に試験センター
の発表で自分の受験番号を見つけた時のドキドキ感
は想像以上でした。いや、しかし、まだまだ・・・誤発表
もありうる。翌日27日の合否通知書を確認しようやく
家族で抱き合い喜び、これまでの協力に感謝を伝え
ました。


空の青さが更に青く、先週末に降った残雪の白さが
更に白く、近所の見慣れた風景が鮮やかに見える
今はそんな気分です。


行政書士の受験を決意したのは2006年、宅建に
合格した後、報道をにぎわせていた年金・保険問題
に対し疑問憤りを感じその業種の関する仕組みや
真実を知りたいと思い社労士受験を目指したからです。


社労士受験資格の末尾に「行政書士となる資格を
有する者」とあります。今思えば随分気の長い短絡的な思い
つきだと感じます。ですから私にとって2年掛りにはなり
ましたが行政書士合格は今のところ通過点なのです。


但し、仮に今後社労士受験を目指したとして私は
サラリーマンなのでスキルアップとしては
十分でしょうが、これでは資格コレクターに
陥るのではないかと感じ始めています。


2年間の受験勉強中、行政書士に関する情報に
触れ坂庭先生のご活躍を羨望しこれでいいのだろうかと。


サラリーマンになる前は個人事業主の端くれでした。
好調期は現在の年収の2倍でしたが低調期は日々の
稼ぎに頭を抱える始末で体も壊しました。知人の勧めで
37歳にして人生初のサラリーマンとなり現在に至ります。


家を持つことができ、家庭を顧みることができなかった
自分が子供たちの授業参観に行くことができ、
「サラリーマンは気楽な稼業」と言われた
植木等さんの言葉もまんざらではないと、ある意味思います。


坂庭先生からいただいたメールを思い出します。
「あなたも行政書士になり活躍しましょう。」
「資格を取っただけではペーパードラーバー。」
「ビビッて開業できなければ何もしないのと同じ。」
心に突き刺さりました。


後に続く者の礎となられ御活躍されることを御祈り申し上げます。
                          

---


いかがですか?


ご本人の都合で、イニシャルでも掲載できない方も
いらっしゃいますが、よいご報告が他にも多数
届いています。


上記の方はいずれお名前とお写真を掲載して
あなたにもご紹介する予定です。


遠方の方とはなかなかお会いする機会もありませんが、
東京までいらっしゃれる方とは対談させて
いただきますよ!


また、合格者には全員、電話でお祝いの言葉を
お伝えしています(笑)


今まではメールだけのやり取りだっただけに
感激もひとしおですね!


電話の後でこのようなメールをいただいた合格者も
いらっしゃいました。

---

お電話、そしてお返事ありがとうございます。
電話を受けたときは、どこかで聞いた声…と
思ってましたが、それもそのはず、何度も
繰り返し聞いた裏メルマガ特典対談などの声と
同じなのですから(笑)

---


そうなんです!


マニュアル購入者には毎月限定の音声
特典をご提供しているのですが、その音声を
毎回、熱心に聴いてもらっている方には
よく、言われますね。


「対談の声と同じですね!」って(照)


それだけ特典の音声を聴き込んで
くれていた証拠です。嬉しいですね。


「先生方に出会えなければ、
未だに合格はできなかったと思います。」という
言葉はよくお聞きします。


でも、登録開業し、行政書士として業務を行えば
今度はあなたが、「先生に出会えて良かった!」と
言ってもらえるようになります。


「あなたのお陰でトラブルが解決した!」
「あなたのお陰で手続きがスムーズに
完了した!」と言ってもらえる行政書士に
なれます。


どうですか?


あなたも一年後、感謝されながら報酬まで
いただける法律家になりませんか?


それではまたお会いしましょう。行政書士 坂庭 つとむ

■ 行政書士試験に、わずか147日で一発合格した方法 ■  

■ ラクラク行政書士試験合格への道標  ■

■ 行政書士試験一発合格センター ■

■ 行政書士試験情報 ■

author:rakuraku001, category:-, 11:12
-, -
行政書士試験情報:ぼやぼやしている暇なんてありません。

無料レポート・「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」 

これを読んだだけでも、実践すれば5択問題が3択問題、2択問題になります。
択一式で回答率をあげたい方は、今すぐ実践してください。

→ http://www.1goukaku.jp/kaihou/report03.html


こんにちは。
行政書士の坂庭です。
    

前回、野中さんの合格体験記(無料DVD)の
お申込みを受け付けましたが、なんと、1時間
ちょっとで50名の枠が埋まってしまいました(汗)


50名の枠に140名以上のご希望をいただき
非常にビックリしましたが、とても嬉しいです。


枚数の都合で全員にプレゼント出来ず、
申し訳ないのですが、また、いずれ
企画しますので、楽しみにしてください。


先着でお申し込みいただいた50名には
すでに発送しています。そろそろお手元に
届くころですので是非、何度も繰り返し、観て、
聴いて、実践してください。


さて。


合格発表、どうでした?


合格していたあなた、
本当におめでとうございます。


一発合格の方もいれば、長年の
苦労がやっと実った方もいることでしょう。


本当におめでとうございます!


私はネットで自分の受験番号を
見つけた瞬間は、「あぁ、これで本当に
終わったんだ・・・」と涙がこぼれそうになり、
安堵の気持ちでいっぱいになりました。


いよいよ次は登録開業ですね。
是非、ご一報ください。


そして、不本意な結果だった、あなた。
また気を取り直して一緒に走り始めましょう。


ぼやぼやしている暇なんてありません。
なぜなら、次の試験まであと●日しかないのですから。

今年度の試験まであと●日
http://www.1goukaku.info/


実は、午前中から、私の提供している
「ラクラク勉強法」の購入が殺到しています。


■■■■■■■■■■■■■■■
今年度版は先着500部です。
■■■■■■■■■■■■■■■


この様子だと、今年はかなり早い段階で
500名に達するかもしれません(汗)


また、サポートは現役の行政書士
石井浩一が全て一人で個別対応しています。


そのため、サポートにも限界がありますので、
500名に達する前に販売を中止する
こともありますので、くれぐれも
ご了承ください。


それでは今年度の合格を目指して
頑張りましょう!


行政書士試験に今年こそ合格したいなら
今すぐクリックしてください。
http://www.1goukaku.info/

それではまたお会いしましょう。行政書士 坂庭 つとむ

■ 行政書士試験に、わずか147日で一発合格した方法 ■  

■ ラクラク行政書士試験合格への道標  ■

■ 行政書士試験一発合格センター ■

■ 行政書士試験情報 ■

author:rakuraku001, category:-, 17:20
-, -
行政書士試験情報:先着50名の受付開始です。

無料レポート・「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」 

これを読んだだけでも、実践すれば5択問題が3択問題、2択問題になります。
択一式で回答率をあげたい方は、今すぐ実践してください。

→ http://www.1goukaku.jp/kaihou/report03.html


こんばんは。
行政書士の坂庭です。


お待たせしました。
いよいよ、合格体験記(無料DVD)のお申込みを
受付します。

 
前回のメールを読み逃していたら、
こちらをご覧ください。
http://archive.mag2.com/0000178319/20090114070000000.html


京都の野中さんという女性の方ですが、
一発合格した彼女と、坂庭、石井が
対談インタビューしています。
  
  
この合格体験記(DVD)を無料で
先着50名様にプレゼントです。
  

■■■■■■■■■■■■■■■
ただし、注意事項があります。
■■■■■■■■■■■■■■■

  
必ず住所を番地まで明記してください。
そして、氏名をフルネームで入力してください。
  
  
番地が分からないご請求や、ローマ字、ニックネーム、
その他、イタズラと思われるご請求には
こちらから問い合わせすることなく、
別の方にご提供します。
  

郵便番号も必ず入れてくださいね(笑)

  
DVDは数に限りがあるので、くれぐれも
ご理解・ご協力をお願いします。
  
  
50名様に達してもフォームからお申し込み
出来ますが、お届を約束するものではありません。
自動返信でメールが届いても、すでに
50名に達していた場合にはお届け
出来ませんのでご了承ください。
  
  
■ 先着50名の合格体験記(無料DVD) ■ 

  
前回を読み逃した方のために、具体的な
対談内容をご紹介します。

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「30歳は人生の転換期!?」
野中さんが資格を取ろうと思ったきっかけとは?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  
「それまでの仕事に大きな不満は
なかった」という28歳の野中さん。
  
  
ある本で、「20歳を過ぎると●●がドンドン
破壊されていく」と読んだことがきっかけで
30歳までに何かをやろうと動き出したそうです(笑)
  
  
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
たくさんある資格の中から行政書士を
選んだ2つの理由とは?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  
野中さんはカバチタレの影響も受けたそうですが、
「弁護士よりも行政書士の方がカッコイイ」と
思ったそうです。
  
  
さらに2つ目の理由が非常に重要です。
「行政書士は●●●して取る資格ではない!」と
いう理由。これは私も同感です。
  
  
多くの受験生がこれを理解していないために
短期合格を逃しています。受験地獄に陥っている方には
是非、聴いてもらいたい箇所です。
  
  
短期合格する受験生はスタートの段階から
やはり意識が違いますね。
  
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
初めての受験で一番つらかった時期とその乗り越え方
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  
「9月が一番つらかった」という野中さん。
  
必死に勉強したのに予想問題集が全く
合格ラインに届かず、「今までやったことが
間違っていたのではないか・・・」と思い、
問題を解くのが怖くなったそうです。
  
  
そこを彼女が乗り越えた方法とは?
私のメルマガのある記事を読んだことが
安心感につながり、落ち着きを取り戻したそうです(照)
  
  
「問題が解けなかったらどうしよう・・・」
という不安が、どう変わっていったのか?
ここは前進するために必要なマインドです。
  
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
模擬試験を受ければ受けるほど得点が落ちていく・・・
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  
これは私、坂庭の体験ですが、1回目の模擬試験が
ピークでした。そこから、受ければ受けるほど
得点が落ち、最後の模擬試験では何と
「合格圏外」に(苦笑)
  
  
試験2週間前、さすがに、「もうダメかもしれない」という
ところから、坂庭がどう気持ちを切り替えて
一発合格につなげたのか?
  
  
メルマガへいただいた質問も交えて
より具体的に掘り下げてお話しています。
  
  
ここはこの対談での一番の聞きどころですね(笑)
  
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
野中さんがネットの掲示板で見た「怖い書き込み」とは?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  
間違った情報が氾濫しています。
  
間違った考え方や間違った情報を鵜呑みに
することほど危険なことはありません。
くれぐれも注意してください。
  
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
坂庭がインプットとアウトプットの技術は違う!
と言う、その意味とは?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  
「問題を解くのが怖いのではなく、本当に怖いのは
●●●だ」という石井の言葉も重要なポイントです。
  
  
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
テレビの憧れとは裏腹に、地道な勉強。
それを最後まで続けられ、一発合格に
辿り着いた野中さんの秘訣とは?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  
  
「基本的に落ち込むタイプだ」という野中さん。
そんな彼女がモチベーションを維持できた理由を
語っていただきました。
  
  
ちょっとした休憩の合間に、一体、どんな
方法でモチベーションを引き上げたのか?
  
  
これは資格に限らずビジネスの成功にも
つながる非常にシンプルでありながら
強烈な方法です。
  
  
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
最初は通信で挫折した野中さんが
そこから立ち直った方法とは?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  
「憲法まではまだ何とかなった。でも、
民法に入って“債権”などで分からなくなった・・・」
と挫折してしまった野中さん。
  
  
通信で質問しても、その答えの意味が
分からず、「何を質問したらいいのかも
分からなかった」そうです(苦笑)
  
  
「行政法は1ページも進まず、
1行理解するのに10〜20分かかって
次に進んでもその繰り返し。まさに
魔のスパイラルに陥っていた」とも
おっしゃっています。
  
  
では、その状態からどうやって抜け
出したのか?
  
  
彼女のリアルな体験を受験地獄に陥っている
受験生には是非、聴いてほしいですね。
  
  
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「方向音痴なのに地図を見ずに目的地へ
 行こうとしていた」という野中さん
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  
  
不要なことや遠回りをしていたそうです。
彼女が気づいた「目的地の行き方」とは?
それが大きな自信につながったそうです。
  
  
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
野中さんが「これなら行ける!」と
確信を持てた秘訣とは?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  
短期合格者とそれ以外の人を分けているのは
この「確信を持てるかどうか」です。
  
  
メルマガで何度もお伝えしている部分ですが、
何度も動画で観て聴いて、是非、あなたの中に
落とし込んでください。
 
■■■■■■■■■■■■■■■
一発合格した瞬間の感想
■■■■■■■■■■■■■■■
  
野中さんの一言に大爆笑です(笑)
  
  
この合格体験記は、かなり笑えるのですが、
この箇所が最も笑えました(笑)
  
  
試験直後から合格発表まで、心が
揺れ動き、不安定になる心境を
ストレートに聞かせてもらえました。
  
合格発表を待っている今こそ、あなたにも
聴いてもらいたい内容です。
  
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
野中さんが、合格後に掴んだものとは?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  
「小さい頃は何でも中途半端だった」という野中さん
お稽古事なども続かないかった彼女が
合格した後に掴んだものとは?
  
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
坂庭が受験期に心に決めた2つのルールとは?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  
メルマガでも何度かお伝えしていますが、
この2つを常に意識した結果、今の
私がいます。
  
  
私自身も小さい頃から、何をやっても続かない人間で
コンプレックスの塊でした。ところがこんな私でも
一発合格出来ました。
  
  
それは、やはり、この2つのルールを
貫いたからです。私に出来たのですから、
必ず、あなたにも出来ます!
  
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
野中さんの今の主なお仕事内容は?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  
今現在、行政書士事務所でお勤めの野中さん
今の主なお仕事内容は?
  
  
スタッフの数や、その事務所のメイン業務
などもお聞きしました。
  
  
そして、彼女が将来的になりたい行政書士像も
お聞きしました。少しでもあなたに開業後の
イメージをしてもらうことで、モチベーションの
アップにつなげてほしいですね。
  
■■■■■■■■■■■■■■■
最後に受験生へメッセージ
■■■■■■■■■■■■■■■
  
「●●は、いつでも出来る!」「必ず
終わりは来ます」という言葉に
彼女の真っ直ぐさと頑張りを感じました。
  
  
「憲法と六法って違うの?」というところから
スタートした野中さん。「憲法って法律なんですか?」
というところからスタートした石井。
  
  
二人とも一発合格しています(笑)
  
  
だからこそ、二人に共通している要素を
あなたの脳に徹底的に刷り込んでください。
  
  
■ 先着50名の合格体験記(無料DVD) ■
  
先着50名なので、くれぐれも
よろしくお願いしますね。
   
  
では、では。


それではまたお会いしましょう。行政書士 坂庭 つとむ

■ 行政書士試験に、わずか147日で一発合格した方法 ■  

■ ラクラク行政書士試験合格への道標  ■

■ 行政書士試験一発合格センター ■

■ 行政書士試験情報 ■

author:rakuraku001, category:-, 11:13
-, -
行政書士試験情報:コレ欲しいですか?

無料レポート・「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」 

これを読んだだけでも、実践すれば5択問題が3択問題、2択問題になります。
択一式で回答率をあげたい方は、今すぐ実践してください。

→ http://www.1goukaku.jp/kaihou/report03.html

こんにちは。
行政書士の坂庭です。


ますます寒いですが、風邪などひいていませんか?
私は新年早々、熱を出し寝込んでましたが(笑)


さて、前回のメールでお知らせした、
合格体験記の詳細です。


京都の野中さんという女性の方ですが、
一発合格した彼女と、坂庭、石井が
対談インタビューしています。


新年のお年玉ということで、この合格体験記を
無料で先着50名様にプレゼントです。


具体的な対談内容はこのようになっています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「30歳は人生の転換期!?」
野中さんが資格を取ろうと思ったきっかけとは?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「それまでの仕事に大きな不満は
なかった」という28歳の野中さん。


ある本で、「20歳を過ぎると●●がドンドン
破壊されていく」と読んだことがきっかけで
30歳までに何かをやろうと動き出したそうです(笑)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
たくさんある資格の中から行政書士を
選んだ2つの理由とは?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

野中さんはカバチタレの影響も受けたそうですが、
「弁護士よりも行政書士の方がカッコイイ」と
思ったそうです。


さらに2つ目の理由が非常に重要です。
「行政書士は●●●して取る資格ではない!」と
いう理由。これは私も同感です。


多くの受験生がこれを理解していないために
短期合格を逃しています。受験地獄に陥っている方には
是非、聴いてもらいたい箇所です。


短期合格する受験生はスタートの段階から
やはり意識が違いますね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
初めての受験で一番つらかった時期とその乗り越え方
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「9月が一番つらかった」という野中さん。

必死に勉強したのに予想問題集が全く
合格ラインに届かず、「今までやったことが
間違っていたのではないか・・・」と思い、
問題を解くのが怖くなったそうです。


そこを彼女が乗り越えた方法とは?
私のメルマガのある記事を読んだことが
安心感につながり、落ち着きを取り戻したそうです(照)


「問題が解けなかったらどうしよう・・・」
という不安が、どう変わっていったのか?
ここは前進するために必要なマインドです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
模擬試験を受ければ受けるほど得点が落ちていく・・・
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

これは私、坂庭の体験ですが、1回目の模擬試験が
ピークでした。そこから、受ければ受けるほど
得点が落ち、最後の模擬試験では何と
「合格圏外」に(苦笑)


試験2週間前、さすがに、「もうダメかもしれない」という
ところから、坂庭がどう気持ちを切り替えて
一発合格につなげたのか?


メルマガへいただいた質問も交えて
より具体的に掘り下げてお話しています。


ここはこの対談での一番の聞きどころですね(笑)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
野中さんがネットの掲示板で見た「怖い書き込み」とは?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

間違った情報が氾濫しています。

間違った考え方や間違った情報を鵜呑みに
することほど危険なことはありません。
くれぐれも注意してください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
坂庭がインプットとアウトプットの技術は違う!
と言う、その意味とは?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「問題を解くのが怖いのではなく、本当に怖いのは
●●●だ」という石井の言葉も重要なポイントです。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
テレビの憧れとは裏腹に、地道な勉強。
それを最後まで続けられ、一発合格に
辿り着いた野中さんの秘訣とは?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


「基本的に落ち込むタイプだ」という野中さん。
そんな彼女がモチベーションを維持できた理由を
語っていただきました。


ちょっとした休憩の合間に、一体、どんな
方法でモチベーションを引き上げたのか?


これは資格に限らずビジネスの成功にも
つながる非常にシンプルでありながら
強烈な方法です。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■
最初は通信で挫折した野中さんが
そこから立ち直った方法とは?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「憲法まではまだ何とかなった。でも、
民法に入って“債権”などで分からなくなった・・・」
と挫折してしまった野中さん。


通信で質問しても、その答えの意味が
分からず、「何を質問したらいいのかも
分からなかった」そうです(苦笑)


「行政法は1ページも進まず、
1行理解するのに10〜20分かかって
次に進んでもその繰り返し。まさに
魔のスパイラルに陥っていた」とも
おっしゃっています。


では、その状態からどうやって抜け
出したのか?


彼女のリアルな体験を受験地獄に陥っている
受験生には是非、聴いてほしいですね。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「方向音痴なのに地図を見ずに目的地へ
 行こうとしていた」という野中さん
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


不要なことや遠回りをしていたそうです。
彼女が気づいた「目的地の行き方」とは?
それが大きな自信につながったそうです。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
野中さんが「これなら行ける!」と
確信を持てた秘訣とは?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

短期合格者とそれ以外の人を分けているのは
この「確信を持てるかどうか」です。


メルマガで何度もお伝えしている部分ですが、
何度も動画で観て聴いて、是非、あなたの中に
落とし込んでください。

■■■■■■■■■■■■■■■
一発合格した瞬間の感想
■■■■■■■■■■■■■■■

野中さんの一言に大爆笑です(笑)


この合格体験記は、かなり笑えるのですが、
この箇所が最も笑えました(笑)


試験直後から合格発表まで、心が
揺れ動き、不安定になる心境を
ストレートに聞かせてもらえました。

合格発表を待っている今こそ、あなたにも
聴いてもらいたい内容です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
野中さんが、合格後に掴んだものとは?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「小さい頃は何でも中途半端だった」という野中さん
お稽古事なども続かないかった彼女が
合格した後に掴んだものとは?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
坂庭が受験期に心に決めた2つのルールとは?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

メルマガでも何度かお伝えしていますが、
この2つを常に意識した結果、今の
私がいます。


私自身も小さい頃から、何をやっても続かない人間で
コンプレックスの塊でした。ところがこんな私でも
一発合格出来ました。


それは、やはり、この2つのルールを
貫いたからです。私に出来たのですから、
必ず、あなたにも出来ます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
野中さんの今の主なお仕事内容は?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今現在、行政書士事務所でお勤めの野中さん
今の主なお仕事内容は?


スタッフの数や、その事務所のメイン業務
などもお聞きしました。


そして、彼女が将来的になりたい行政書士像も
お聞きしました。少しでもあなたに開業後の
イメージをしてもらうことで、モチベーションの
アップにつなげてほしいですね。

■■■■■■■■■■■■■■■
最後に受験生へメッセージ
■■■■■■■■■■■■■■■

「●●は、いつでも出来る!」「必ず
終わりは来ます」という言葉に
彼女の真っ直ぐさと頑張りを感じました。


「憲法と六法って違うの?」というところから
スタートした野中さん。「憲法って法律なんですか?」
というところからスタートした石井。


二人とも一発合格しています(笑)


だからこそ、二人に共通している要素を
あなたの脳に徹底的に刷り込んでください。


野中さん、京都からはるばる来ていただき、
ありがとうございました!またいつでも
メールくださいね。


さて、


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
この合格体験記(無料DVD)の受付は
1月18日(日曜日)の夜8時です。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


先着50名なので、次回のメールを
くれぐれもお見逃しなく。


前回、十田さんの時は受付から3時間で
50名様の枠が埋まってしまいました・・・。


野中さんの合格体験記(無料DVD)に興味を持ったら
次回、【18日の夜8時】にお送りする
メールを読み逃さないでください。


彼女の試験前日に話は溯るのですが、
前日にメールをいただいたんです。
その後、見事に合格され、対談できるというのは
本当に嬉しいことです。


それまではお顔を拝見することもなく
メールだけのやり取りでしたが、
その1年後に対談し、今は同じ行政書士の
業務に携わっていらっしゃるというのは
本当に感慨深いものがありますね。


このメルマガ、そして、DVDをご覧になっている
あなたも是非、今年度の試験で合格を手にしてください。
そして、インタビューさせてください(笑)


対談後に坂庭と石井のプライベートな部分を
お話しましたが、もちろん、カットしてあります(笑)


対談は「インタビュー」というより、3人で
和やかに雑談風に進めています。


というか、笑いの多い、座談会です(照)
きっとあなたのモチベーションもガンガン上がるでしょう。


さらにメルマガでいただく質問なども含めて
対談をしているので、このメルマガの全ての
エッセンスが凝縮されています。


初期から購読の方も、最近、購読し始めたばかりの方も
十分に満足していただける内容ですよ。


ちなみに、このDVDは完全に無料です。
野中さんにはボランティアで協力して
もらいました(笑)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
この合格体験記(無料DVD)の受付は
1月18日(日曜日)の夜8時です。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


先着50名なので、次回のメールを
くれぐれも見逃さないでくださいね。

それではまたお会いしましょう。行政書士 坂庭 つとむ

■ 行政書士試験に、わずか147日で一発合格した方法 ■  

■ ラクラク行政書士試験合格への道標  ■

■ 行政書士試験一発合格センター ■

■ 行政書士試験情報 ■

author:rakuraku001, category:-, 16:55
-, -
行政書士試験情報:あなた次第です。

無料レポート・「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」 

これを読んだだけでも、実践すれば5択問題が3択問題、2択問題になります。
択一式で回答率をあげたい方は、今すぐ実践してください。

→ http://www.1goukaku.jp/kaihou/report03.html

明けましておめでとうございます。
行政書士の坂庭つとむです。

新年、早々、Aさんから嬉しいメールを
いただいたのでご紹介します。

===
> 坂庭様

> 本年もよろしくおねがいします。

> 11月にマニュアルを購入してから、2009年の
> 行政書士合格をめざして勉強中です。
> 仕事しながらですので、いつもいただいている
> メールはとても励みになっています。

> 毎号、間違いなく感謝して拝読しております。
> 書かれている意味も非常によくわかります。
> 合格後のビジョンも描いています。
> 合格が目的ではないのも承知しています。

> 合格しないとその先が開けてこないのも理解しました。
> とにかく今は素直になって実践するのみと感じています。

> これからもよろしくおねがいします。

Aさん

明けまして、おめでとうございます。
行政書士の坂庭です。

新年早々、素敵なメールをありがとうございました。
非常に嬉しいです。

今年はAさんにとって、確実に飛躍する
素晴らしい一年になることでしょう。

なぜなら、私はAさんのようなメールを
送ってくれる方で短期合格を果たせなかった方を
知らないからです。

大丈夫です。

マニュアルを信じ、私たちを信じ、そして
自分を信じ、自分の可能性を信じ、突き進んでください。

合格も、開業も、ビジネスでの活躍も、
全て、その延長上にあります。

行政書士として、同じフィールドで情報交換
出来る日を楽しみにしています。

モチベーションが落ちそうな時や、
心が折れそうな時はいつでもメールしてください。

今年度の試験で合格をもぎ取りましょう。
それではよろしくお願いします。

坂庭
===

さぁ、今年も残り、あと360日を切りました。

今年度の行政書士試験までは、
もはや300日しかありません。
http://www.1goukaku.info/

この300日を活かすも殺すも、*NAME*さん、
あなた次第です。

早い人は年内からスタートダッシュをしていることを
忘れてはいけません。

もちろん、本当のライバルは自分です。
自分に勝てない人間は開業しても同業者に
勝てるはずがありません。

行政書士の資格を取ろうが、社労士を取ろうが
宅建を取ろうがFPを取ろうが、ビジネスで稼ぐことは
絶対に出来ません。

だからこそ、自分に勝てる人間は
同業者を突き放し、勝ち続けることが
出来るのです。

私に関して言えば、日々、アスリートのごとく
課題を設定し、毎月の目標をクリアし、毎年、
業績を伸ばし続けています。

「資格を取ればなんとかなる時代」ではありません。
一刻も早くペーパー試験を突破し、それを
どう活かすかがポイントです。
  
今年の試験で、何が何でも合格をもぎ取りましょう。

さて、さて、12月に、合格体験記のDVDを
無料配布しました。先着50名様に
十田さんと坂庭、石井の対談インタビューを
録画したDVDをプレゼントしましたが、
こちらが想像以上の人気でして(笑)

告知して3時間以内に50名様に達して
しまいました・・・。

第2弾として野中さんという女性の方で
同じく一発合格した方の合格体験記を
プレゼントしようと思います。

今月中に告知し、お手元に届くように
しますので、楽しみにしてください(笑)

次回のメールで体験記の内容(詳細)を
ご案内しようと思います。


それではまたお会いしましょう。行政書士 坂庭 つとむ

■ 行政書士試験に、わずか147日で一発合格した方法 ■  

■ ラクラク行政書士試験合格への道標  ■

■ 行政書士試験一発合格センター ■

■ 行政書士試験情報 ■

author:rakuraku001, category:-, 14:59
-, -
行政書士試験情報:今年、最後です。

無料レポート・「解法テクニック!誤った選択肢はこう探せ!」 

これを読んだだけでも、実践すれば5択問題が3択問題、2択問題になります。
択一式で回答率をあげたい方は、今すぐ実践してください。

→ http://www.1goukaku.jp/kaihou/report03.html


こんにちは。
行政書士の坂庭つとむです。


いよいよ、今年も残りわずかですね。
  
  
一年を通じてまとまった勉強時間の
確保できる時期は、そう多くはありません。
  
  
年末年始はその貴重な時期の1つです。
  
  
「今度の試験でリベンジだ!」
  
「一発合格してやる!」
  
そんな気持ちが高まる時期ですね。
  
  
私は年明けの凛とした澄んだ冷たい
空気が大好きです。
  
  
さて、今回は、行政書士の石井がマニュアル
購入者に個別でアドバイスしている、
「オリジナル勉強法」のご質問内容をご紹介します。
  
  
興味がなかったら読み飛ばしてください。
  
  
以前から、「オリジナル勉強法って
どんな内容なんですか?」というご質問を
時々いただいています。
  
  
せっかく、教材を購入したり、
スクールや通信で勉強を開始しても、
自分の生活サイクルに勉強時間を
うまく組み込み、勉強のペース、
勉強スタイルを組み立てられない方が
ほとんどです。
  
  
そこで、あなたの生活サイクルや環境を
詳しくお聞きすることによって、あなただけの
勉強法を個別具体的にアドバイスするものです。
  
  
そのアドバイスに基づいて、マニュアルを実践すれば
より、効果的に勉強が進められる、という趣旨ですね。
  
  
やっぱり、説明しようと思うと分かりづらいです(苦笑)
  
  
例えばこんな内容でご相談をお聞きします。
(公開はご本人から許可を得ています。)
  
埼玉県のTさんのケース↓
  
====
  
■ご購入日
2008年12月21日
  
年齢      : 56才
職業      : 会社員
  
■起床時間
6時00分
  
■就寝時間
24時
  
■通勤時間(通学時間)
往復2時間
  
■通勤方法(通学方法)
車通勤
  
■会社の勤務時間
10時間
  
■受験回数(初めての場合、「初めて」とご記入ください。)
初めて
  
■家族構成
  
妻50歳、長男20歳(大學3年)
長女17歳(高校2年)
妻の両親83歳80歳
養父は現在入院中
  
■休日の過ごし方
  
休日は、掃除洗濯、買物等で15時ごろ
まであっという間に過ぎ去ってしまいま
す。
  
また「親」の介護等で暮れてしまいます。
隙間時間は有りますがどうしてもだらけて
しまいます。
  
■資格スクールや通信を受けている場合にはその内容
  
2年前にユーキャンの通信教育を受講しまし
たが途中で挫折してしまいました。
  
■その他・詳細
  
通信教育で失敗してしまいましたが、思い
を捨てきれず独学で勉強していましたが
合格点には全くかけ離れていくばかりで
何でこんな難しい資格に挑戦しているのか
自分でも情けなくなってしまいました。
  
  
夜中の2時3時まで勉強しても全く理解で
きなかった資格でしたが諦め切れずこの年
齢ではもうだめかと思いましたが坂庭先生
石井先生のメルマガ、音声等を繰り返し拝
見している内に何か「合格」できる気にな
ってきました。   
  
  
いまの気持ちは私でも「法律家」になれたぞと
自慢している姿を思い浮かべています。
まだ1回しかマニュアルを読んでいませんが
必ず実践して合格します。
  
  
ご指導のほどよろしくお願いもうしあげま
す。
  
===
  
  
いかがですか?
  
  
同じ「初めての受験」でも、学生や主婦、
サラリーマンなど、置かれている立場は
それぞれ違います。
  
  
また、「56才・会社員」といっても
独身や、既婚でも子供がいない家庭や
子供が小さい家庭、子供がすでに成人し
独立しているなど、家族構成によって、
毎日勉強に割ける時間も異なってきます。
  
  
母子家庭でお金を稼ぎながら家事と
子育てをしている家庭も当然
異なってきます。
  
  
仕事柄不規則な生活サイクルの方も
います。
  
  
どのような生活環境でも多くの受験生に
個別対応をしてきた石井だからこそ、
ピンポイントで適切なアドバイスがご提供できます。
  
  
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
しかも、全て石井が直接回答しています。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  
  
インターネットに限らず、通信などでも
講師になりすまして実は事務員が回答しているとか
外注のスタッフが返信していることも珍しく
ありませんが、私たちはそのような対応は
一切していません。
  
  
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
現在、全て坂庭と石井が個別に対応しています。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  
  
メルマガのご質問や購入前のご相談も
もちろん、私たち現役行政書士が個別に
対応しています。
  
  
このようなきめ細かいサポートは大手資格スクールや
予備校では到底出来ないサービスだと自負しています。
  
  
だからこそ、一年に数回、ダウンし、午前中に点滴を打ち、
事務所に戻ると仕事とサポートを徹夜でし、翌日も点滴を打ち、
医者から叱られたりしますが(笑)
  
  
私たちは一切、妥協をしません。
これは受験勉強にしても開業後の実務にしても
全く同じです。
  
  
「まぁ、今日はこれでいいか」
  
「この仕事はこれくらいでいいだろう」
  
  
そんな中途半端な気持ちで取り組んでいるうちは
絶対に結果が出ません。
  
  
年明けからスタートして、今度の行政書士
試験で決着を付けませんか?
  
  
行政書士試験に最短で合格する方法
http://www.1goukaku.info/
  
  
今年も一年間、お付き合いいただき
ありがとうございます。
  
  
私自身、受験生であるあなたからの
メッセージで励まされています。
  
  
お互いに来年もさらなる飛躍を
目指しましょう。今後とも
よろしくお願いします。
  
  
12月の限定特典のご紹介も
このメールで最後になります。



それではまたお会いしましょう。行政書士 坂庭 つとむ

■ 行政書士試験に、わずか147日で一発合格した方法 ■  

■ ラクラク行政書士試験合格への道標  ■

■ 行政書士試験一発合格センター ■

■ 行政書士試験情報 ■

author:rakuraku001, category:-, 16:26
-, -